地下街再送信システム

地下街再送信システム

高周波→光。「ROF-Link」は高周波信号を光に変えて伝送する技術です。テレビのワンセグ放送やラジオ放送、無線などのアナログ高周波を光信号に変換し、光ファイバーで伝送します。地下街などの電波の入らない不感地帯に対し、テレビやラジオ放送、無線などを光信号に変換し、光ファイバーで伝送。伝送した信号を再度、高周波信号に変換し、携帯電話用高周波やワンセグ放送用電波を発信する用途に用いられています。


地下街再送信システム

地下街再送信システムには以下のような弊社製品が使われております。

ROFリンク

【ROFリンク】高周波信号を光信号に換え、また高周波信号に戻す装置。光の特質である低損失や絶縁などの特徴を活かせる。
≫製品情報はこちら

高周波フィルタ

【高周波フィルタ】
所定の周波数帯の信号を通し、不要な電波を送信もしくは受信しないようにする装置。
≫製品情報はこちら

※増幅装置、フィルタ等はカスタム製作になります。



《製品活用事例》
放送中継伝送システムエリア放送システム 列車無線システム地下街再送信システムデジタル防災無線システム

製品活用事例のカタログ一式はこちら
製品活用事例(PDF形式2,097KB)