製品検索TOP増幅器SMA型エリア放送用送信ユニット
キーワード検索
型番検索

エリア放送用送信ユニット

エリア放送用送信ユニット
  • エリア放送用送信ユニット
製品タイプ SMA型
形状 送信ユニット
特性インピーダンス 50Ω
コネクタ形状 レセプタクル / ジャック
商品説明

・エリア放送用送信ユニット
特定のエリアに対して限定したデジタルテレビ放送システムに使用される送信増幅ユニットです。
本機は、増幅機の優れた直線性で近隣の」放送サービスに影響を与え難いスペクトル特性を有しています。
また、広いエリアでのカバー対応が可能な高出力(130mW)タイプです。
前段に弊社ROF(O/E変換器)を接続することで損失を最小に抑える事が可能となります。

商品特長

 項目 仕様
 周波数範囲 470MHz~710MHz帯の指定の1波
 (指定無き場合には38CH、623.143MHz)
 入力レベル範囲 -13dBm~-19dBm(標準レベル -18dBm)
 (製品出荷時は130mWに設定)
 送信出力 20mW~130mW(連続可変可能)(入力レベルは、-18dBm)
 (製品出荷時は130mWに設定)
 出力インピーダンス 50Ω(公称値)
 VSWR 入力2.0以下、出力1.5以下(入力-18dBm、指定出力設定時) 
 スペクトルマスク 無線設備規則(平成24年4月改正)に適合する
 電源電圧 DC+12V±10%
 消費電流 4.5A以下
 入出力コネクタ SMA-J型
 電源コネクタ B3P-VH(日本圧着端子製造)1:±12V、2:GND、3:NC
 ハウジング(VHR-3)
 周囲温度範囲 -10℃~+50℃
 監視 送信電力異常アラーム端子内蔵(LNA、PA)
 正常時:開放(COM-NO間ショート、COM-NC間オープン)
 異常時:短絡(COM-NO間オープン、COM-NC間ショート)
 異常時(出力レベルが規定電力の50%以下の時)
 端子合(M4)
※意匠、仕様等については、予告なく変更することがあります。

高周波豆知識

増幅器は名前の通り、信号を増幅する装置です。半導体素子にバイアスを加え、半導体が持つ増幅作用を利用します。
無線通信、放送で扱われる電波は空間で大きな損失になるため、受信機でアンテナから受信されたら、まず増幅器で増幅されます。また送信機は空間での損失を考慮し、適切な電力まで増幅してアンテナから放射します。 無線通信や放送においては、増幅器は必ず必要なものとなります。

同じカテゴリーの商品